還れますよ、土にね

いろいろ手を出すがいろいろダメなアノ人種です。

初競馬@日本ダービー2017

 

カテゴリに競馬と打つ時が来るとはおもいませなんだ。

 

お久しぶりです。

 

一か月くらい放置したみたい。

なんか「そろそろ記事を書かへん?」ってメールがきた。

よけいなお世話じゃ

 

放置しているあいだ、これ書こうって思った思考がいくつかあったけど、あくまでのこのブログは楽しい事、について書いていきたいと思って書きませんでした。

 

毒はこういうところに吐くのが一番なんだろうけどね。

まあええわ。

 

 

カテゴリどおり競馬です。

初馬券を買ったので結果等を。

 

実はちょっと昔から競馬自体は好きでした。

 

馬でいうと、リアルインパクトとかアーネストリーとかエイシンフラッシュとか

その時が一番ハマってて、ブエナビスタとかオルフェーブルとかカレンチャンとかの世代まで見てました・・・時系列あってる??

そのときにゲームとか予想ごっことかしていたのですが、リアルマネーを使うとこはありませんでした。

 

この度、ついにリアルマネーデビューいたしましたので報告させていただきます。

書き方をわすれて敬語つかってることに気づいたのでやめます

 

さて挑戦したのは日本ダービー。3歳3冠のアレであってるよね?

 

とりあえず新聞を読んで情報収集。

ゲームに出てきた騎手名をみてよろこんでました。

 

新聞とネットで見て、とりあえず5頭に絞ってそこからなんとかしようかなと思い、選出。その5頭と理由は以下の通り。

 

 

・1番ダンビュライト

みんな大好き武豊さん。ゲームでいつも出走をお願いしてました。

傾向的に内側いいんじゃね?ってそんな理由で。

 

・4番スワーヴリチャード

ペルシアンアイトと悩んだ挙句、こっちに。-12がちょっと引っ掛かったけど、これはいい感じに絞れたよってことであってるんですかね?

結果からみればその通りでしたね。

この子にした理由として騎手が変わったペルシアンの代わりって感じだったけど、かなり強かったね。

 

 

・10番ベストアプローチ

皐月賞が参考って言われてるけど2000mやん。青葉賞の方が参考になるんじゃね?あれ、ベストアプローチさん不遇じゃね?ワンチャンあるんじゃね?ってことで。今回の大穴として。

なんかずっと囲まれていて自分のペースで、マイスタイルで行けなかった印象。マイスタイルでいくマイスタイルは結構惜しかった。こういう馬を選べるセンスがほしい。

 

・12番レイデオロ

正直、新聞に押されて選択。ベストアプロ―チとこの子で分かった。

順位だけではないと。

直線がのびるから~みたいなこと書いてあった気がするけど、ルメールさん、早めに勝負かけてたじゃないですか~なんで皐月賞ダメだったのでしょう・・?皐月賞の直線速度が最速だったからですかね。

競馬新聞の予想屋なんて信頼してなかったけど、またひとつ勉強不足が分かった今回でした。

 

・18番アドミラブル

青葉賞1着ってことで。ディープインパクト産駒だし。

一番の理由はデムーロさんが乗ってるから。 ナイトにのってたら選んでなかったかも?

ぎりぎりだったけどラストは凄かった

 

 

って感じ。4頭に絞ろうと思ったけど、決められなくて結局5頭の3連複ボックス。

結局堅く3連複は一番人気の22.2倍。

勝てたとはいえ、人気が高い馬を中心に5頭ボックスって・・・全くつまらない予想になってしまった。

ベストアプローチもアプローチがベストじゃなかったし、正直スワーさん信じてなかったし・・・

綺麗に的中しなくてなんかさっぱりしません。

12-18-10になってくれたらなーと思ってたけど、その3連単を買わない時点で予想がブレてしまっていることが分かる。

 

ブレない予想で当たったら、素直に喜べるんだけど・・・

次は4頭に絞ってみようか・・・さすがに5頭ボックスはチキンすぎる。

 

ベストアプローチがなぜ捨てられなかったのか考えていたら、ローズキングダムを思い出しました。

 

・・・ローズキングダム調べてたら、めっちゃ懐かしい馬たちが出てきました!ヴィクトワールピサとか!シンゲンとか!ペルーサも!

 

話をもどしてローズキングダム。なんで好きだったんだろうと思ってジャパンカップ2010見たけどアレだったし。

でも好きだったんです。

だから予想ごっこするときは絶対入れたのですが、G1ではずっとぱっとしない成績だった。ああ懐かしい。

ベストアプローチも私に惚れられてたからヤバイかもな・・・

いや、応援は続けます。

 

思った以上に長文で書いていて楽しかった。

競馬ってこういうところがあるからな・・・

 

またなんか楽しい事に挑戦したら書きたいと思います。

ではまた