還れますよ、土にね

いろいろ手を出すがいろいろダメなアノ人種です。

やる気出し過ぎ問題

クズの決意なんて一瞬でどっかにいきますね

どこに行くかと考えてたらティッシュとかシリコンに出しまくっていたんだろうなって思う 

日本では薬物なんてなかなか手に入らないし(やろうと思えば手に入る気はするけど)というか手を出す勇気もないしね。まあそんな中一番簡単に快楽を得られるのは・・・アレですよね。

手軽過ぎてしょっちゅうやってしまうよね

そうするともうほんとに3大欲求とその他ちょっとしか気にしなくなるよね
もう賢者やん。いや賢くないから愚者だよね


そんなこんなでやりたいことやるべきこと沢山あるけど自分のペースでやっていきたいですね

 

まずアレをW2くらいにしとこう

羽を無くした鳥はどこへ行くのか

すごい前にこれを作って、何度目かの再開です

ところでtyuhanってなんですかね昼飯のことなんですかね?
まあいいや今日は再開?ってかスタート宣言ってことで

ある方がこれを書くきっかけをくれた。そこは感謝しなければいけない。

ここでは自分の挑戦したことを書くかもしれませんが、またわすれるかもしれません。というかそっちの確率がたかいっです。
でもね、なんかしらかけたらいいなとは思ってます。

ほんとね、なにかやろうって思う人なんていくらでもいると思うし、その中で行動できる人なんてほんの一握りなんてことも知ってる。

こんなこと書きながらとある特定された人について調べてたりして・・・明らかにやる気が感じられない。声と年齢って一致しないものですね。。。
可愛い絵と声は正義なんや 中の人なんてしらない方がええんや(至言)とかいいつつ大ファンの方に会いに行った去年の夏・・・結果的にもっとファンになりましたけどね

話を戻して、私はこのやりたいけどやらないという状態をトリカゴって呼ぶようにしたよ。
100%ダリフラからいただいたけど。


たまに、たまにねそんなトリカゴから出て、羽ばたいている人がいるんです。
私も、多くの人も多分、そんな人が好きですよね。
そしてその鳥はたまに、他のトリカゴを開けてまわる鳥がいるんです。
開け方は様々で、その開け方によって外がもっと嫌になったり、自分も出てやろうなんて鳥もいたりする。

私は、上手く開けてもらえる人にあったし、共に飛んだりもした。
カゴの中では見えない景色を見せていただくことができた。それはとても素晴らしいものでした。
そんな人生(鳥生?)が永く続くものだと思っていたけど、明日、なんて分からないものですね。

さて、そんな私にとって羽のような鳥を失ったとき、どこに行くのか。
新しいトリカゴに入るのか?それは分からん。

だから!私は!自分で飛べるようになりたいんです!
一人で飛ぶ方法なんてしらないけど、それをすこしだけでも書いていければなと思います。
主に、なんかシモいやつをw